ジェイミー・バトラー
≪ ジェイミー・バトラー ≫

「幼少の頃から、両親が不仲でした。現在も両親は離婚していませんが、父は近々別居を考えています。そういう環境で育ったせいなのか、母の私に対する過剰な干渉やコントロールにずっと悩まされてきました。それは私が結婚していた時も続きました。ちなみに私は一人っ子です。母は現在 70歳になります。離婚を含む、私のいろいろなことに母は口出しをしてきます。いまだに私が離婚したことを責めています。私はどのように母をサポートしてあげることができますか?また私が母からの過干渉やコントロールを受けないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?」

 これからもずっと娘であり続けるあなたへ
 娘という存在はこの先も変わることはありませんが、どのようにあなたがその役目を果たせるかがここでの大きなポイントになります。 あなたは、娘として親孝行しなければならないと感じる信念や習慣を持っています。 それらが何かをクリアにする必要があります。……続きはこちら