今年のアンドリュ・レイキ個展には素敵なプレゼントがある

去年も紹介した、天使の画家アンドリュ・レイキさんの来日個展が今年も開催されます。今年の個展にはとても素敵なプレゼントがあるということですが、それは一体、何なのでしょうか?

来日個展の開催日は 2010年12月17日(金)~19日(日)までの3日間。ただし、注意しなければいけないのは、アンドリュ・レイキ(愛称:アンディ・レイキー)さんが来場するのは 18日(土)と 19日(日)のみだということ。どうしても早く絵を見たい、買いたいという方は 17日(金)に絵を確保してから、再度個展を訪れることをオススメします。

去年と同じく銀座(※会場は別となります)で開催される来日個展ですが、多くの方に直接アンディさんと触れ合って欲しいという願いから、毎年一回開催されているということです。すでにご存じの方もいるかもしれませんが、アンディさんは幼い頃に日本に住んでいたことがあるため、日本のことをとても大切に思っており、いつも来日を楽しみにしています。

個展では積極的にアンディさんと交流できるようになっており、絵を買われた方へのサインや写真撮影はもちろんのこと、書籍へのサインもしてもらうことができますし、時間的な制限はあるものの、絵についての質問も気軽にアンディさんにすることができます。「私は英語ができないから直接質問をするのは…」と思う方がいるかもしれませんが、ちゃんと通訳さんがいますので、心配ありません。

気になる今回の個展における天使の絵のラインナップですが、ミカエルやラファエルといった4大天使をモチーフにした絵がメインとなるようです。その他にも人気のあるゴールド系の天使や、「ハート」と「天使」という、どちらも多くの人から好かれているモチーフが合体した新作が登場するという噂もあります。

さて、いよいよ、アンディさんからの素敵なプレゼントについても紹介したいと思います。クリスマス前に行われる来日個展に合わせた、アンディさんからのクリスマスプレゼントとは「エンジェルギフト ~癒しの天使~」。

こちらは名前の通り「ギフト=アンディさんからの贈り物」ということで、この不況の時代に嬉しい低価格! なんと、1点 39,000円(税込)という、アンディさんの天使の絵シリーズ中最安値となっています。

サイズは 65×90 [mm] もしくは 77×77 [mm] と小さめですが、だからこそ常に身に着けて持ち歩くことができます。持ち歩きに便利なように、鈴付きのベルベット製ポーチが付属されますので、その中に入れて肌身離さず、いつでも天使のエネルギーを感じることができるのです。

さらにクリスマス前の特典として、アンディさんのサイン入りクリスマスカードも付属! まさにギフトの名にふさわしい一品でしょう。今まで、天使の絵に惹かれてはいたものの、金額的に手が出なかった人は、今こそ自分だけの天使を見つけるチャンスです。

非常に魅力的な「エンジェルギフト ~癒しの天使~」ですが、期間限定ということもあって、今回を逃すと同じ値段、同じクォリティで提供できる可能性はかなり低いということですので、この機会を逃さずに、個展に訪れて、自分とぴったりあった天使を探してみて下さい。きっと、あなたを待っている天使がいるはずです。