テリー・サイモンさん
≪ テリー・サイモンさん ≫

アシュタールという存在をご存じでしょうか? 彼は巨大な宇宙船「スター・オブ・アシュタール」の指揮官。地球のアセンションを見守りサポートし、さらには宇宙を愛と平和の光で守ってくれている存在なのです。今回は、そんなアシュタールに色々と話を聞いてきました。

アシュタールをチャネリングして、そのメッセージを伝える存在は世界中に 20人以上いるそうですが、今回はその一人であるテリー・サイモンさんにアシュタールをチャネリングしてもらいました。

テリーさんは 2010年11月後半に来日して、イブニングセミナーや、グループセッション、個人セッションなどを行うということですので、アシュタールをチャネリングする前に、テリーさんにもいくつか質問をしてみました。

── 今回日本でイブニングセミナーを開催されるということですが、そのセミナーではどのようなことを学べるのでしょうか?

スピリットは私たちと一緒に働いているという、とても大切なことを実感することができます。私たちがスピリットと一緒に働き、繋がっていることを理解すれば、それがアセンションへと繋がっていくのです。

── スピリットと一緒に働いているというのを、誰もが実感できるのでしょうか?

できます。私のセミナーに参加する多くのかたが、アシュタールがその場に現れたことでなんらかの変化を感じます。それは温度が変化したような感じだったり、何か感情的な反応だったりもします、人によってはアシュタールを感じることで涙を流す人もいます。

── それだけの反応があれば、はっきりとアシュタールの存在がわかりそうですね。グループセッションの方はどのようなことを行うのでしょうか?

アシュタールがその時に参加されたグループや、一人ひとりの参加者のエネルギーに合わせて、最適な内容を教えてくれます。その時々、集まったグループの状態によって内容は変わっていきますので、どのような内容になるかは当日までわからないんです。

── その時のグループに合わせて内容が変わるというのは楽しいですね。

グループセッションでは、一人ひとりに合わせてエネルギーを見ていくのですが、そのときにスターシードを持っている人には「点火していく」ということも行います。

── 「スターシード」というのは何でしょうか?

スターシードというのは、遙か昔にアシュタールが伝えた地球の話を聞いて「地球を助けるための行動をする」と同意した魂に宿っている種(シード)のことです。これにアシュタールが「点火」することで、エネルギーフィールドが爆発するような瞬間が訪れます。これはとてもワクワクした体験です。

── なんだかとても劇的な体験が起きそうな感じですね。

本当に素敵な瞬間です。実際、アシュタールをチャネリングするセミナーやセッションが終わった後ではエネルギー的に明らかな変化があります。セミナーの始まる前に撮った写真と、終わった後で撮った写真にも変化が出るぐらいなんですよ。セミナーの後に撮った写真には光の輝きがたくさん写っているということもよくあります。

── 写真にまで、変化が現れるというのはすごいですね。テリーさんは、ずっとそのエネルギーの変化を見ているのでしょうか?

私はアシュタールをチャネリングしているときは、何が起こっているかほとんどわからないのです。その状態の時には参加している方やグループは光のような状態で見えています。チャネリングが終わってから、改めて見てみることで、参加者や場のエネルギーが変わっている、はっきりとシフトしていることを実感できるんです。

── いろいろな体験ができそうなイブニングセミナーやグループセッションの情報を教えていただいてありがとうございました。

テリーさんにセミナー関連の内容を教えてもらった後、いよいよアシュタールをチャネリングしてもらうことにしました。テリーさんによると、アシュタールと話すときは、自分のおじいさんに話すような感じで話して欲しいとのこと。つまり、そんなに緊張したりしなくてもいいけれど、自分よりも多くの経験と知識を持っている年長者への敬意は常に忘れないように、ということのようです。

テリーさんがアシュタールをチャネリングすると、声の調子ががらっと変わります。いきなり「ホッホー」という笑い声とともに登場したアシュタールに対して、筆者はサンタクロースをイメージしていまいました。宇宙船の指揮官ということで、もちろん声に威厳はあるのですが、ユーモアも十分にあり、確かに「おじいさんと話す」というのがぴったりくる感じです。

アシュタールはサービス精神も旺盛で、登場してすぐに筆者の過去世や、その時代でどんなことを行っていたのか、その時の使命などを教えてくれました。その内容を書いているだけで、記事が一つできてしまいそうなので、内容は割愛しますが、本当に興味深い内容でしたので、興味がある方はアシュタールによる個人セッションを受けてみることをオススメします。

いろいろな情報を教えてもらったあとに、今回の来日についてや、多くの人が興味を持っているであろうスターシードについて質問してみました。

── 今回は日本でセッションや、セミナーを行われるわけですが、日本でこういったことを行う意味というのを教えて下さい。

日本人には大切な役割があります。人類はそれぞれが皆繋がっている存在ですが、日本人はその中でも技術面、エコロジーや一般的な発明に関する役割を持っているのです。そんな日本人の元を私が訪れて、スターシードに点火することで、一人ひとりが光となり、世界中に愛や平和、光をもたらせるようになります。

── 私たち一人ひとりが光となることで、地球はどのように変わっていくのでしょうか?

世界にはジャングルの中にいる人が大勢います。このジャングルというのは、言葉通りの「森」というわけではありません、このジャングルは人の心の中にも、そして都会にももちろんあります。ジャングルの中にいる人は常に道を探しているのです。しかし、光を得ることができれば、そこから抜け出す道を見つけ出すことができます。そしてそれはアセンションへと繋がるのです。

人類の 78%がアセンションを果たすことで、地球もアセンションします。そうすれば、破壊や苦しみなどが無い、子供が幸せでいられ、森林破壊なども無い世界がやってくるのです。

── 人類がアセンションすることで、地球自体もアセンションするというのはすごいですね。そんな世界が来たらとても素敵だと思います。自分自身が光となるためには、スターシードに点火してもらう必要があると思うのですが、自分がスターシードを持っているかどうかというのはわかるのでしょうか?

スターシードを持っている人たちは、独自性を持っています。また、強い慈愛の気持ちを持っていて、地球に対して何かをしなければならない、という思いがあります。それから、世界全体に関する困難に対して立ち向かおうという気持ちを持っている人もいます。

── なるほど、なんらかの強い思いがある人がスターシードを持っているということですね?

そういう傾向の人が多いですが、反対に「自分が何かをしなければならない」と思いながらも何をすればいいのかわからずに、方向性が見つけられない、という人にもスターシードはあります。そういった、自分の中で常に問いかけを続けているような人のスターシードに点火することで、今まで定まっていなかった方向性が定まり、覚醒が起こるのです。

── 自分の目的や役割といったものはスターシードに点火することで自然とわかるものなのでしょうか?

自分自身ではっきりと役割を理解する人もいますし、私が目的を教えることもあります。スターシードに点火されることで、内側から喜びの感覚がわきあがってくることが多いですね。もし、点火された直後に自分では変化がわからなくても、今までと違った形の質問を人からよく受けるようになったりと明らかに変化は訪れます。

── いろいろと貴重な情報をありがとうございました。

スターシードを持つ人は全世界で 100万人ぐらいいるそうです。この取材の時に、筆者にもスターシードがある、と言われて、アシュタールに点火してもらったのですが、点火してもらったときには、なんだか体が内側から震えるような感覚を覚えたのが印象的でした。

アシュタールによると、筆者は「水」に関することをいろいろな人に理解させるのが役割ということ。特に水にこだわりはないのですが、スターシードを点火されたことによって、今後どのように、自分や周りの状況が変化していくのかとても楽しみです。

今回の記事を読んで、自分もスターシードかも? と思った方はぜひイブニングセミナーや、グループセッション、個人セッションを受けてみて下さい。ちなみに、筆者のイチオシは個人セッションです。前述したようにアシュタールはとてもサービス満点で、さまざまな情報を教えてくれるので個人セッションを受けることで、スターシードに点火してもらえるだけでなく、多くの有意義な情報を得られると思います。

個人セッションを受けるには心の準備が…という方には、グループセッションがオススメです。セッション中に、アシュタールに直接質問をして答えてもらうことができますし、個人的な質問でも OK ということですので、アシュタールのメッセージを手軽に受け取れて、なおかつそのエネルギーを体験することができます。

2010年も残り少なくなってきましたが、来年、地球をより良くするためにはどうしたらいいのか? この機会にアシュタールに教わってみませんか?