読者投稿:ホワイト・ミスティーさん

今回は投稿者の友人であるヒーラーさんです。友人の目から見たリアルなヒーラーの姿がよく伝わってきます。

ホワイト・ミスティーこと、三國雅子さんを紹介します♪

実は彼女とは数年前から友人なのですが、私の知っている彼女は 20代で起業した経営者としての顔。もちろん 25年経営をしているのですから、すごい!の一言です。
そんな彼女が後半の人生は世の中に調和と豊かさをもたらす仕事をしたいと、ヒーラーに転向。これにはびっくりしました。
妖艶ながらもキャリアウーマンの雰囲気を持っていた彼女が、ヒーラーの学びを始めた頃から、益々つややかになり、その妖艶さは、生まれもってのヒーラー、チャネラーの空気だったのかと腑に落ちました。

若い頃から見えたり聞こえたりはあったそうですが、経営者としての立場では必要ないと考え封印していたそうです。それが、巡り合わせの必然のタイミングで封印を解くことに。

持って生まれた力ですから、封印を解けばおのずと道は開かれます。師匠との出会いに導かれ、勉強を重ね、実績を積み、先日、ココリラのセミナー情報に彼女のワークショップが掲載されたのを見て、本当に心から良かったとわが事のように喜びました。

経営者としての手腕、現実を見据える力、地に足が着いた人間性。宇宙とつながり、益々その輝きを増し、地に足が着いた現実に見合ったアドバイスが出てくるのは、今までの経験があったればこそのような気がします。

今年、5月にリーディングしてもらったときの内容は、驚くほどの精度です。おかげで私も心の準備をすることができました。特に驚いたのは、8月の瞑想会の後で、ひょんな会話の中から「そういうことに気づいたとしたら男性が近くに現れるかもね♪」そう言われたのですが、本当にその夜、以前お付き合いをしていた方から連絡がありました! 驚くばかりです。

最近は妖艶さに加え迫力が増して、安心感のある経営者出身の異色ヒーラー誕生です。

投稿者 吉田 一美
GoldenRainbow
取材協力:ホワイトミスティ