レバナ・シェル・ブドラ先生
≪ レバナ・シェル・ブドラ先生 ≫

誰でも人のオーラや過去世を見ることができるようになるという「クレアボヤンス・スクール」。レバナ・シェル・ブドラ先生の指導によるこのスクールは、すでに多くの透視能力者=クレアボヤントを輩出していますが、実際に、どんな人でも透視ができるようになるのか? レバナ先生に直接聞いてみました。

── 本当に、13ヶ月間で誰でも透視ができるようになるのでしょうか?

クレアボヤンス・スクールでは、13ヶ月の中で、自分のエネルギーをクリアにしていきます。エネルギーをクリアにすることができれば、誰でも透視は可能です。

── クリアにしていくエネルギーとはどのようなものなのでしょう?

生まれつきの課題や過去世からの問題などといったコアなもの以外、すべての問題をクリアにしていきます。コアな問題は扱わないとはいえ、13ヶ月あっても、全てをクリアにするのはなかなか大変です。

── 自分が今持っている問題を全てクリアにするというのは相当大変だと思います。クリアにすることができない人も結構いるのではないのでしょうか?

人によって学習のスピードに差があるのは当然です。基本的に私が教えるスキルは単純なものばかりですが、それを使いこなすためには常に実践をする必要があります。

── 車の運転なども、単純なことですが教習所できちんと練習を積んでいないと、免許の取得が遅くなったりしますし、その辺りはとても納得ができます。そうなると、ちゃんとスクール中に実践を積み重ねれば、誰でも問題をクリアできるわけですね?

基本的には誰でも問題をクリアにして、透視ができるようになります。ただ、問題をクリアにするまでに、時間がかかるタイプの生徒もいます。

── 時間がかかるタイプとはどのような生徒さんなのでしょうか?

3パターンあります。まず一つめは「45歳以上の人」。彼らは人生経験が長いので、古い考えや、今までの人生の中で溜まった、エネルギー的なゴミを多く抱えていますので、それらをクリアにするまでに、どうしても時間がかかってしまいます。

二つめは「人の話を聞かない人」。子供時代に受けたトラウマを抱えていたり、何かの宗教に依存していたり、なんらかの存在とチャネリングしていたり、などの特別な問題を抱えている人は、基本的なスキルについて素直に受け入れずに、自己流で行ってしまったりするために、時間がかかってしまいます。

最後の一つは「恐れを持っている人」。このタイプが一番多いかもしれません。恐れを持っていると、若くてもそれを解消するまで、問題をクリアにするのが遅れてしまうのです。

── なるほど、どのパターンも確かに問題をクリアにするには時間がかかりそうですが、一番多いという、恐れを持っている人について、もう少し詳しく教えてもらえますか?

恐れを持っている人の多くは「絶対に成功しなければならない」「正しいことをしなければならない」といった思いを強く持っています。これは「失敗したらいけない」という恐れに繋がります。なぜ、このような思いを強く持つのかというと、彼らは自分のことを信頼できていないからなのです。このような、恐れを持っている人は、わからないことがあっても、質問をしてこないので、こちらで彼らの進行状況の把握がしにくく、サポートをするのが遅れてしまうという問題もあります。

── 成功しなければならない、正しくなければならないというのは、日本で受験戦争をくぐり抜けてきた世代の人だと、特にそういったイメージを持っている人が多いと思いますので、なんとなくわかりますが、なぜ、それが自分が信頼できていないということに繋がるのでしょうか?

そもそも、人は変化を恐れるものです。自分が変化するというのは、未知の状態になるということです。「正しくなければならない」などという思いを強く持っている人は、両親や教師などから命令された結果、そういう思いが身についた人が多いのです。かれらは「両親や教師が認めてくれているから、自分は大丈夫」だと思っています。しかし、自分が未知の状態になる、変化するというのは、誰かが認めてくれているものではありません。変化をするためには、その許可を自分で自分に出さなければいけないのですが、自分自身を信頼していないと、それはとても難しいのです。

── 変化を恐れるということが、そもそも自分を信頼していないということなのですね。

そうですね。物事の全ては変化していくので、私たちはそれを受け入れる必要があります。しかし、人は大きな変化をなかなか受け入れることができません。誰でも肉親や親しい人の死というのを受け入れるのは難しいですよね? 死というネガティブな状況でなくても、結婚や出産などといったおめでたい変化にでも、私たちはとまどいを覚えることが多々あります。

── それはとてもよくわかります。やはり、人間が変化するというのは難しいことなのでしょうか?

そんなことはありません。変化はとても簡単にすぐ訪れるものです。真の変化とは意識の気づきなのです、世の中や他者との関係をどう捉えていくかということを含めて、自分の意識が変われば、周りも全て変化していきます。私が教えているスキルは、この変化を自分で引き起こすことができるようにするものです。単純ですがマスターすれば、一生、どんな状況でも自分を変化させることができるのです。

── どんな状況でも自分を変化させることができるようになるのは本当に素晴らしいと思います。レバナ先生のスキルを学ぶことで、さらに透視能力まで身についてオーラリーディングもできるようになるというのですから、13ヶ月頑張る価値はあると思います。しかし、13ヶ月頑張ってもなかなか卒業できない人が多いという話も聞きますが?

私はスクールで完全な人間を作っているわけではありません。生徒がスキルを使いこなせるだけのエネルギー状態になって、人生の中でスキルを使えるようになったとわかったら卒業です。

── それはつまり、スキルを使えこなせなければ卒業できないということでいいのでしょうか?

その通りです。ニューエイジやエネルギーワークのスクールの多くは、ただ参加することで奇跡が起きて、自分は何もせずにも能力が身につくというように考えられていますが、クリアサイトのスクールはそうではありません。クリアサイトでは何よりも自由意志を大切にしますので、能力を身につけるためにも、自分自身がきちんと決断しなければいけません。

── 先ほどの恐れの話と同じで、自分が変化を受け入れる必要があるわけですね。

そうです。自分自身の力を見出して、自分の道を進むことが重要なのです。

後編へつづく