栄養砂漠?!

お弁当やお菓子を買う時に、最近はたいてい表記されていることもあり、カロリーをチェックする人は多いと思います。しかし、栄養素はどうでしょう?

以前の私のランチの定番はパンやおにぎり、もしくはカップ春雨+ヨーグルトという組み合わせ。外食をするとお腹いっぱいになりすぎるし、たまに買うお弁当はごはんとちくわの天ぷら、唐揚げと少量の漬物が入った唐揚げ弁当。

そんな食生活が続く中、なんだか毎日だるくて疲れがなかなか抜けないな…と思っていた時、ちょうどローフードについて調べる機会があり、自分の毎日の食事内容を何気なく見直してみました。すると、食べていた野菜はほぼ加熱したもの、特に根菜類に偏り、魚や肉類が少なく、パンやパスタ(炭水化物)の割合が多くを占めていて、ビタミンやミネラル、たんぱく質類が足りないまさかの栄養砂漠状態! しかも、甘いものを食べる代わりに食事を抜いたり、とまるで本末転倒?! な行為をずいぶん長く続けてしまっていたことに、やっと気づきました。

風邪をひきやすかったのも、肌荒れも、ひょっとしたら免疫力を高めてくれるはずのビタミン類がうまく摂れてなかったからなのかもしれません。

そうとわかってからは、食事がとってもカラフルになりました。とくに、今まで足りてなかった生野菜を取り入れることで、食事メニューのバリエーションがぐっと広がりました。また、いつもだるさが抜けず疲れていた身体も、食事を変えてからほどなく、だるさが抜けて久しぶりにすっかり『元気』になったのです。

食べたいと思ったら大抵のものは簡単に手に入る時代です。だからこそ、美味しいもの! 好きなもの! 面倒くさくないもの! ローカロリーのもの! と、ぱっと見で魅力的なものをついつい手にとってしまうことも多いかもしれませんが、その食べ物に何の栄養が入ってるかを、ぜひ考えてみてください。食材ごとに、それぞれ異なる栄養素が含まれていて、様々な効果があることを知るだけでも楽しいですよ。

※ トップ画像は、ココリラ編集部員が見つけた「キティちゃんいちご」です♪(ココリラ編集部)

この記事を、ともだちに教える!