水晶を採掘してみませんか?

パワーストーンが好きな方は多いでしょう。パワーストーンといってもその種類は様々ですが、誰もが一度はさわったことのあるパワーストーンといえば水晶ではないでしょうか?

水晶にはさまざまな種類があります。愛を引き寄せるパワーストーンといわれる「ローズクォーツ」や、ネガティブな波動を防ぐといわれる「スモーキークォーツ」など、クォーツ=水晶と名前のつくものはもちろんですが、非常に強い霊的パワーをもつとされる「アメジスト」や強力な浄化作用があるといわれる「シトリン」なども水晶なのです。

前者はともかく、後者のパワーストーンも水晶だというのは意外と知られていないのではないでしょうか? 水晶は石英が結晶化してできた鉱物の中で、無色透明なものを指します。成分的には石英と水晶はまったく同じなのですが、その外見によって名前が変わるわけです。英語でも、石英は quartz(クォーツ)ですが、水晶は rock crystal(ロッククリスタル)という具合に変わります。

石英が結晶化し成長する際、温度や不純物の混入などの外的要因によって、さまざまな形や色の水晶が生まれます。色が違うと前述したように名前も変わってきますが、その形によっても水晶の持つパワーは変わるのです。

例えばいくつもの水晶が群れているような形の「クラスタークリスタル」は周囲にエネルギーを放射する働きがあるとされていますし、水晶の中に水晶がいくつも入っているように見える「ファントムクリスタル」は、瞑想などに適しているといわれています。また、レムリアの記憶を保持しているといわれる「レムリアンクリスタル」の特徴は、多数の平行な線が入っていることなのですが、この線は水晶が成長するときに全体がバランスよく成長せずに、一方向の成長スピードが速い場合に生まれるのだそうです。

このように水晶の成長には温度だけでなく、周りの地盤に含まれている成分なども関係してきており、まさに水晶が地球によって生み出されている存在だということがわかります。

ところで、みなさんは水晶が日本と深い関わりをもっているということをご存じでしょうか? 水晶が日本で最初に紹介されたのは平安時代の頃だといわれています。当時紫色は高貴な色とされていたために、紫水晶(アメジスト)を薬草と一緒に飲むことで不老長寿が得られるとして、薬として珍重されたのだそうです。ちなみに水晶という言葉自体が一般的になったのは明治時代であり、それまでは水精と呼ばれていたようです。

このように古くから知られていた水晶ですが、実は日本の国石です。国石とは国花や国鳥と同じようにその国を代表する石のことですが、国鳥であるキジや、国花である桜/菊などに比べて、国石が水晶だということはあまりしられていません。

なぜ、水晶が国石なのかというと、日本ではかつては良質な水晶が多く産出されており、その研磨技術にも秀でていたためなのです。山梨県などでは大正時代頃までは良質な水晶が多くとれたようですが、現在ではほとんどとれなくなってしまっているようです。

日本の国石でもあり、まさに地球が生み出した神秘の申し子ともいえる水晶。こうやってその成り立ちを探っていくと、実際に地球=地面から採取したくなってきますが、残念ながら日本ではすでに水晶は産出されにくくなってしまっています。10年ぐらい前までは素人でも山梨県の山で水晶を採ることもできたのですが、水晶採掘に来る人のマナーの悪さや、産出量の低下などから、現在はそういったことはほぼできなくなってしまっています。

なんだ、じゃあ、もう日本で水晶を採ることができないのか…と思っている方、確かに素人が日本で水晶を採掘するのはかなり困難になっていますが、世界にはまだまだ豊富な産出量を誇る国があります、ブラジルやアメリカのアーカンソー州では現在でも盛んに水晶の採掘が行われ、世界各国に輸出されています。

それでも自分だけの水晶が欲しい! 水晶採掘を是非体験してみたい! そんな人に、オススメのツアーがあります。それは前述のアーカンソー州を訪れて水晶を採掘できるというもの。

株式会社クリアサイトジャパンが開催する「キャサリン・クラコリーチェと行く クリスタルヒーリング・ワークショップ&クリスタル採掘ツアー in アーカンソー」では、実際に水晶を自分の手で採掘することができるだけでなく、ロシアンレムリアンクォーツの発見者であり、クリスタルヒーリングの第一人者でもあるキャサリン・クラコリーチェ先生がその水晶とのワーク方法などばっちりと教えてくれます。

日本ではすでに自分で水晶を採掘できる機会に出会うことは難しい状況です。しかし、このツアーに参加することで、待望の自分だけの水晶に出会うことができるのです。自分だけの水晶を手に入れるだけでなく、その水晶を使ったヒーリング方法なども学べるというのですから、水晶やパワーストーンに興味をもっている人にとっては、参加必須ともいえるツアーでしょう。

すでに参加申込みの締切が迫っていますが、まだぎりぎりで間に合いますので興味のある方はクリアサイトジャパンのホームページをご確認下さい。

水晶はポピュラーなパワーストーンですが、自分の手で採掘した水晶は、目には見えない絆で結ばれた、まさに地球でたったひとつの存在。筆者もいつか、そんな水晶を手に入れてみたいものです。