暑い日が続きます。こんな時はビールに限る! という人も多いのではないでしょうか? せっかく飲むのであれば「商売繁盛を招く」というビールを飲んでみるのはどうでしょう?

商売繁盛を招くビールとは何か? サッポロビール株式会社が発売するヱビスビールブランドの商品には必ず恵比寿様の絵が描かれています。

恵比寿様といえば七福神の一人で商売繁盛の神様としてもとても有名ですが、恵比寿様が描かれているから=商売繁盛を招くビールというわけではありません。さらに特別なビールが存在するのです、それは通称「ラッキーヱビス」と呼ばれています。

よくヱビスビールを飲む人でも、なかなか注目したことはないかもしれませんが、ビールの表面に描かれている恵比寿様は鯛を抱いています。恵比寿様が鯛を持っているのは定番で、釣り竿と鯛といえば恵比寿様のアイテムとして欠かせないものとされています。

なぜ鯛を持っているのかというのには諸説あるようですが、恵比寿=事代主命という説の場合は、事代主命が国譲りという重大な場面においても釣りに行っていたほど釣りが好きなことから、釣り竿と鯛をもつといわれています。また、恵比寿=山幸彦という説の場合は、兄の海幸彦が釣り針を鯛に取られてしまったのを、弟である山幸彦が取り戻しにいったというエピソードが根拠となっています。

どちらにしても、恵比寿様は釣りに関係が深い神様だということは確かなようです。そんな釣り好きの恵比寿様は魚籠(びく)という魚を入れるかごを腰につけています。通常のヱビスビールのラベルではこの魚籠は空なのですが、なんとたまに魚籠にも鯛が入っていることがあるのです!

おめでたいと言われて、縁起物とされる鯛が2匹いるということもあり、この鯛が2匹いるヱビスビールのことを見つけた人に「福がおとずれる」=「ラッキーヱビス」というわけです。

基本的にラッキーヱビスはヱビスビールの瓶ビールにだけ存在しており、だいたい数百本に1本の割合で見つけることができるそうです。瓶ビールということもありなかなか一般家庭で見かけることのできないラッキーヱビス。ヱビスの瓶ビールがあるお店に行った時にはぜひ探してみて下さい。

瓶ビールなんてそう見つけることができない…とあきらめている方に朗報です。ヱビスビール生誕 120周年を記念して、缶ビールにもラッキーヱビスが登場しました。こちらは、瓶ビールのように数百本に1本紛れているというものでなく、その名もずばり「商売繁盛!ラッキーヱビス缶」という名前で 2010年7月28日(水)から 480万缶限定で発売中です。

缶ビールになっても、きちんと恵比寿と2匹の鯛が描かれていますので、瓶ビールの中から当たりを狙うのはちょっと…という人は、このチャンスを逃さないようにしてください。

暑さに負けないように、恵比寿様の幸運の詰まったラッキーヱビスを飲み干して、幸運パワーを身体中に充満させたいものです。

☆ COCORiLA 会員向け特別プレゼント
 「商売繁盛!ラッキーヱビス缶」を抽選で1名様にプレゼントいたします。
 ご応募はこちら から!
 申込み締切:2010年8月9日(月)
※本キャンペーンはサッポロ株式会社の提供・協賛によるものではあり ません。