エリック・パールさんが広めたリコネクティブ・ヒーリング。現在最も勢いがあるヒーリングと言っても過言ではありませんが、創始者であるエリックさんも重要視しているという「リコネクティブ・キッズクラス」について、日本人講師としては、初めてこのクラスを教えることになる神戸さんに話を聞いてきました。

── 今回行われるリコネクティブ・キッズクラスは、今までは日本人講師が教えることは無かったのですか?

そうですね、日本で開催される場合は、私や他のキッズクラスのファシリテータートレーニングを受けた方々が一部教えたりすることもありましたが、すべて通して日本語で授業が行われるというのは今回が初めてです。

── それは、現在日本人で教えることのできるのは神戸さんだけということでしょうか?

はい、他の方もいずれはされますが、現在では私だけだと思いますよ。

── リコネクティブ・キッズということで、参加者が子供なので、通訳無しで直接対話したり質問できたりするのは良いですね。

そうですね、通訳が入らないということもあり、今までは3時間のクラスだったものが、時間も短くなって2時間で学べるようになっています。

── たった2時間でリコネクティブ・ヒーリングを身につけることができるんでしょうか?

もちろん身につけることができます。内容は若干異なっていますが、大人向けのコースでは、2日間かかるところを、子供は2時間で学ぶことができるんです。

── それはすごいですね、どうしてそんなに違いがでるのでしょうか?

大人は今まで生きてきた中で、恐れや迷いなどがいろいろな物を抱えてしまっていて、それによって本来の自分を忘れてしまっているんです。子供はそういったことがなく、純粋にエネルギーを感じることができるので、大人よりも速くマスターすることができます。

── なるほど、それは確かにもっともだと思いますし、よくわかります。先ほど、若干内容が異なっているとおっしゃいましたが、ヒーリングに関しては大人と同じようにできるようになるのでしょうか?

異なっている部分というのは、大人向けコースではリコネクションの哲学や理論的な内容が多く含まれているのです。大人には感じるだけでなく、理解するということが必要になっているからです。ですが、ヒーリングの実践に関しては大人と全く同じことができるようになります。自分や友人、周りの大人たち、そしてペットや植物まで癒せるようになります。

── そんなことができるような子供たちが増えるのは素敵ですね。何歳ぐらいまで参加できるのでしょうか?

リコネクティブ・キッズクラスには2つのクラスがあります。保護者と子供が一緒に参加する4歳~7歳のコースと、子供だけが参加する8歳~14歳のコースがあります。今回開催するのは後者のコースです。

── 本当に子供だけでマスターできてしまうんですね。

その通りです。今の時代は、様々な悩みを抱えている子供さんが多いと思うんです。特に感受性が強く、優しく純粋な子ほど学校になじめなかったり苦しい思いをしやすいので、ヒーリングはそういう子たちにとって、とても強力な助けになるはずです。

── 強力な助けとはどういうことでしょうか?

たとえば、何か辛いことがあったりしたとき、自分をヒーリングすることで本来の自分に戻れるようになります。また、辛そうにしている友達を見たときに、遠隔ヒーリングで癒すことによって、手助けをしたりすることもできます。

── 多感な時期にヒーリングというスキルを手に入れるのは、その子供にとっても周囲にとっても良いことが多そうですね。

リコネクティブ・ヒーリングは、その方のバランスを取り戻すという作用があります。個々の人がバランスを取り戻すことができれば、世界は良くなっていくと思います。それが、リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングの大きな目的だと思いますが、リコネクティブ・キッズクラスはこの目的に最もふさわしいコースだと思います、なぜならこれから世界を作っていくのは子供たちなのですから。

── 本当に同感です。しかし、ヒーリングというとまだ一般的には認知されていないわけですし、それを子供に学ばせようということに抵抗感をもつ親も多いと思うのですが?

それは確かにあると思います。受講料を出すのも親御さんですし、最終的にヒーリングを学ぶ許可を出すのは親御さんということになります。ですから、親御さんは自分のお子さんを信じて欲しいと思います。子供には本当に良い物を見分ける力がありますので、お子さんを信じてそれを認めてあげてください。

── なるほど、子供を信じるということですね。ところで、神戸さんは今までにもファシリテーターとしてリコネクティブ・キッズクラスに参加していたそうですが、実際にヒーリングを学んだ子供たちの反応はどのようなものだったのでしょうか?

そうですね、中学生ぐらいになるとヒーリングに対して最初は斜めに構えているようなお子さんもいるのですが、終わると素直に楽しかったと言ってくれるようになります。そして、おもしろかったのでまた来たいというお子さんが多く、彼らは実際にリピーターになっています。

── やはり子供たちは良さをわかっているという感じですね。このリコネクティブ・キッズのクラスは広島で2010年8月2日(月)に開催ということですが、他にも何かされるのでしょうか?

リコネクティブ・ヒーリングを知らない人や、体験したことのない人に向けての説明会を兼ねた食事会を行います。これは、リコネクティブ・ヒーリングの説明やプラクティショナーによる体験談、実際にリコネクティブ周波数を感じる体験などをして貰ったりするものです。それから、実際にリコネクティブ・ヒーリングを行っているプラクティショナーさん向けに、お互い気軽に横のつながりを持つためのお茶会とセミナーのレベル1・2、3で学んだことの復習をする練習会も開催します。

── いろいろと行われる予定なんですね。ところで、どうして広島での開催なのでしょうか?

実は私の故郷が広島なんです。その関係もあって、知人から頼まれて開催することになりました。秋には関東でもリコネクティブ・キッズクラスを開催したいと思っています。

── リコネクティブ・キッズクラスはとても素敵な内容だと思うので、あちこちで開催されるといいですね。

私もそう思っています。ある程度の人数が集まって開催して欲しいという要望があれば、全国どこでもうかがいますので、ぜひ声をかけてください。
ぜひとも、リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングを広めるお手伝いをしたいと思っています。

── 全国どこでも来てもらえるというのは心強いですね。今日はいろいろと教えていただきありがとうございました。