音に神秘的な力があるというのは、すでに多くの人が知っていることです。そんな音の中でも、もっとも身近である「人の声」を使って意識に音を響かせ、聴いている人までも高次の世界へと導いてくれるというコンサートがあるということで、主催者であるハルモニアの鍋島さんにお話をうかがってきました。

── 鍋島さんの主宰されているハルモニアでは、意識に声を響かせることで意識を拡大させて、想念エネルギーの次元を上昇させていくそうですが、それはどういうことなのでしょうか?

ハルモニアでは、相手の声=音を徹底的に聴くようにしていきます。アカペラのハーモニーを、メンバーの方々が「お互いの声を徹底して聴きあう」という形で仕上げていくわけです。
これによって、聴こえる音がどんどんと増えていきますが、一方では日常生活の中での問題や課題なども浮上してくるんです。その課題をクリアーしていくと、また新たな音が聴こえてくるようになります。

── なるほど、音と一緒にその人もどんどんとステップをあがっていっているわけですね。

いろいろな課題などが浮上してきますので、最初は辛いかも知れませんけれども、その体験を繰り返すたびに、新たな音=段階へと進んでいくことができます。

── その段階に終わりはないのでしょうか?

終わりはありません。次々に新しい音が聴こえるようになってきます。コンサートも同様で、回を重ねるたびにパワーアップしていくので、毎回新しく開催されるたびに、今までで最高のコンサートになっています。

── コンサートを聴く側からすれば、毎回が最高というのは本当に嬉しいですね。コンサートはどれぐらいの頻度で開催されているのでしょう?

基本的に半年に1回ぐらいの割合で開催しています。今年は、夏が終わったら、年末にクリスマスコンサートを清里と東京で開催予定です。

── 音を聴き合うことで、自分自身が新しい段階へ進んでいく、ということですが、それは歌っている人だけでなく、たんに観客として聴くだけでも体験できるものなのでしょうか?

意識に音を響かせるということを体感してもらうためには、コンサートは一番のきっかけになると思います。コンサートに来てくれた方から「空気が透明になった感じがした」「懐かしい風景が浮かんだ」「涙が止まらなくなった」などという感想をよくいただきますし、変わったところだと「聴こうとすると音が聴こえなくなった」というものもありました。

── 聴こうとすると聴こえなくなるというのは不思議ですね。

何か音に意味を持たせたり、意図をもってしまうと音が固まってしまうので、もしかしたら、それで聴こえなくなってしまったのかもしれません。

── 音が固まるというのはどういうことなのでしょうか?

感覚的なことなので言葉で伝えるのは難しいのですが、ハルモニアン・ヴォイスを学ぶには、音譜などをまったく読めないような人の方が向いているんです。なぜかというと、すでに音譜が読めたり、絶対音感を持っている人などは、音が固定されてしまっているので、新たな音を聴こえるようになるのが非常に難しいのです。
決められている音ではなく、あくまでもお互いが出している音に耳を傾けて、その響きの流れに身をゆだねることが必要なんです。

── つまり、コンサートを聴く場合は難しく音楽理論を考えたり、固定観念をもって聴くよりも何も考えずに頭を空っぽにした状態の方が良いわけですね。

そうですね。そうやって何も考えずに聴いてもらえると、本当にリラックスすることができますし、響きを体感することができると思います。

── 相手の音を聴いて響かせて進化していくというと、言葉だけを聴くと非常に難しい気がしますが、今までうかがった印象だと、難しいことを考えずにとにかく音に身をゆだねることが大切なように思えますが?

その通りです。理論的には難しい内容もありますが、まずは体験してほしいと思っています。そして、コンサートはそれを体験できる一番の場所です。実際、コンサートを聴いたことでハルモニアン・ヴォイスに興味を持ってくれる方も沢山いらっしゃいます。

── 凄くコンサートを聴きたくなってきましたが、歌っている方はどんな状態なのでしょうか?

歌いながら瞑想しているような感じ…というのが近いかもしれません。エネルギーや響きを常に感じるようにしています。私が指揮をするのですが、音譜や楽譜などを重視しているのではなくて、響きやエネルギーを重視して指揮をしているので、音楽になれた人にはちょっと奇妙な指揮に見えるかもしれません。

── 会場全体が響きとエネルギーに包まれそうな感じでとても心地よさそうですね。最後に、コンサートに行ってみたいと思っている方へ、何か一言いただけますでしょうか?

ハルモニアン・ヴォイスは、人と人によって生み出される響きです。人間にはひとりひとりに個性があって、とても素敵な存在です。そんな素敵な存在が集まって、声を響かせることによって、より精妙で次元の高い音が生まれます。
コンサートでは、その音が会場をいっぱいにしてくれますので、ぜひ、足を運んでその響きを体験してみて下さい。

★ COCORiLA メンバーへプレゼント!

2010年7月23日(金)に開催される
「ハルモニアン・ヴォイス 2010 夏・夕のコンサート」 へご招待!
抽選で 昼の部 2名様/夜の部 2名様、計4名様 にチケットをプレゼントいたします。
ご応募はこちら

応募締切は 2010年7月16日(金)
当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。