大野 百合子
≪ 大野 百合子 ≫

よくザ・ピーナッツ(古すぎ?)やタッチのような一卵性双生児では、2人の性格は意外に違うと聞いたことがあります。 今回は、そんな似て非なるもの、つまり同じような顔をしていても、本質が全然違うものたちに登場してもらおうと思います。

神様カードのイラストを描いている娘の「一語一絵」というブログにこんなことが書いてありました。

「緊張感を持つのは、よい。萎縮するのは、よくない。
 真剣になるのは、よい。深刻になりすぎるのは、よくない。
 のんびりするのは、よい。だらだらするのは、よくない。
 急ぐことは、よい。焦るのは、よくない。
 頼るのは、よい。依存は、よくない
      (中略)
 物持ちが良いのは、よい。捨てられなさすぎるのは、よくない…」

などと続き、最後にこう結んでいました。……続きはこちら