パワースポットを訪れることが流行していて、あちこちの神社や聖地などを訪れる人が増えてきています。神聖な場所のエネルギーを感じることはとても良いことですが、興味本位で訪れてはいけない場所もあります。

今回紹介するクバの御嶽(クボウ御嶽)は、沖縄本島に数ある御嶽(うたき)の中でも最高峰と言われている「琉球開闢7御嶽」の一つです。先日紹介した斎場御嶽(せーふぁうたき)も、もちろん7御嶽です。

同じ7御嶽とはいっても、観光地化されていて、誰でも気軽に訪れることのできる斎場御嶽と違って、クバの御嶽を訪れるのには覚悟が要ります。まず、場所自体を探すのがなかなか大変です。一応小さな看板は出ているのですが、それとわかって探していないと見落としてしまいそうなぐらいひっそりとした場所にあります。

看板を見つけたところから、暗い森の中をしばらく歩いて行くと拝所があります。クバの御嶽とは厳密に言うと山全体を指すので、森に踏み入った時点ですでに御嶽の中にいることになるのです。

拝所はいくつかあって、写真の拝所はなかでも一番大きいであろう場所。写真の場所からさらに上に登ると、そこにも小さな拝所があり、森の中にもいくつかあるようです。

クバの御嶽に入ると、人によっては恐怖の念を覚えるかもしれません。暗い森の中を歩いて行くということもありますが、場のエネルギーがとても厳しく静粛なのです。真剣な気持ちでなければ立ち入ってはいけないというのが、肌を通して感じられる場所なのです。

当然ながらこの御嶽も、地元の人がきちんと管理していて祭事が現在でも行われています。写真を注意してみれば、その祭事の痕跡をみつけられるかもしれません。

7御嶽の中には久高島のフボー御嶽のように、そもそも立ち入り禁止の場所もありますが、このクバの御嶽は立ち入り禁止ではないものの、きちんとした目的とそして心構えがなければ立ち入っては行けない場所です。

真摯な気持ちで訪れて、沖縄のエネルギーを感じるのならば厳粛なクバの御嶽も受け入れてくれるでしょうが、何かの御利益を得たいとか、興味本位で行ったのであれば、エネルギーを感じるどころではなくなるでしょう。

このクバの御嶽が持つエネルギーはとても強く、パワースポットとしては最高レベルの場所ですが、くれぐれも物見遊山や御利益目当てで訪れることのないようにしてください。

今回も御嶽の写真をダウンロードできるようにはしておきますが、携帯で持ち歩いたりするのはあまりオススメしません。瞑想の時などに、この強く厳粛なエネルギーと繋がりたいと思う人が活用するのがベストでしょう。

壁紙ダウンロードはこちらから!

Spot Data
クバの御嶽(クボウ御嶽)
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊