「ネイティブアメリカン、ホピの長老との出会い」

イルカやクジラのアクリル彫刻作品を生み出す中で、ジュエリーの制作も手がけるようになった薬師寺さん。そのきっかけもまた、水と関わる大切な出会いからでした。ネイティブアメリカンのホピ族の水の長老、ルーベンさんとの出会いです。

── アクリル彫刻だけでなく、シルバーのジュエリーも創っておられますが、創り始めたきっかけはあったのでしょうか?

ネイティブアメリカン、ホピ族の長老であるルーベンがフジの人工尾びれの話に感動してくれ、私にジュエリーを贈りたいと言ってくれたのがきっかけでした。当時、アクリルのオブジェしか創っていなかった私は、彼のその申し出に、私もジュエリーを創り、交換しようという約束を交わしました。続きを読む