セラピーとエネルギーフィールド測定機器の理想的な融合! NESセラピーを体験してきました [2010/04/06]

NESセラピーとは、NESシステムで現在の自分の状況をスキャンし、調整の必要があったならば独自のレメディを飲むことで、それを修正していくというものです。一見ホメオパシーに似ているように思うかもしれませんが、実際は斬新でとても興味深いセラピーでしたので紹介したいと思います。

NESセラピーは NESシステムを使って自分自身の情報を知ることから始まります。ノートPCにつながれたスキャナーに手を載せるだけでものの数秒で現在の自分の状態が画面に表示されます。

NESトレーナー&プラクティショナーの寺岡さんによると、NESセラピーはもともとはヒューマン・ボディー・フィールド(HBF)と呼ばれている人間が本来持っているエネルギーフィールドの解明とそれに対応している独自のレメディから始まったそうです。創始者であるピーター・フレーザさんがマッチングテストと言われる独自のテストをして生み出したこのレメディには、HBF の多次元的な情報が内包されていて、たとえば名前が「ハート」であっても、それは心臓のエネルギーフィールドだけに影響を与えるのではなく、ハートに関係するさまざまな情報が入っているのです。

当初はプラクティショナーが、クライアントに対してどのようなレメディを与えるのかを判断していたのだそうですが、プラクティショナーのレベルによってレメディの選択に差が出てくることがわかってきました。

プラクティショナーのレベルによって差がでてくるというのは、代替医療の分野では特に重要な問題なのだそうです。確かに普通の病院などでは診断機器が充実しているので、診断の段階では極端にレベルの差が表れることはないように思えます。

代替医療の分野はそういった機器などによる基準がなく、あくまでもプラクティショナーの経験や直感が重視されるために、あるプラクティショナーの場合はとても効果的だけれども、別のプラクティショナーだと全く効かない、ということが起こり、その結果、そのシステム自体がダメという烙印を押されてしまうわけですが、このシステムはそういった状況も防ぐことができる優れたものとなっているようです。

NESシステムにより検出された HBF の歪みを修正する情報を含んだ水。
≪ NESシステムにより検出された HBF の歪みを修正する情報を含んだ水。 ≫

NESシステムは、従来にはない全く新しい考え方をベースに生み出されたエネルギーフィールド測定システムです。今までの測定では測定者の力量によって結果にばらつきがあるものが多かったところを、NES はスピリチュアルな能力や直感力などは関係なく、ある一定以上のレベルを簡単にキープできるようにという思想で設計されているのだそうです。

その結果、プラクティショナーの質のばらつきをなくすことができるとともに、測定やレメディの選択に頭を悩ませずにクライアントとのカウンセリングに時間を割けるようになりました。

スキャンの時間は本当に一瞬なのですが、その情報量はかなりのもので NESセラピーの初回はその情報を説明するだけで 30分かかるほど(通常 60分のところを初回は 90分)です。

NESセラピーの非常に特徴的な点としては、エネルギーフィールドを調整していく順番が厳密に決まっていることです。当然ながらクライアントは何かしらの悩みを抱えてやってくるわけですが、例えば「特定の問題」で悩んでいるからといって、すぐその部分にアプローチするとは限らないのです。

NESシステムのスキャンで一番最初に表示されるのは「地球との同調度」です。地球との同調がしっかりとれていないと、外部からエネルギーが入ってこないので、その状態でどこかを調整したとしてもすぐに同じ問題が繰り返してしまうのだそうです。

ちなみに修正していく順序としては「地球との同調 → 臓器 → 経絡 → ウィルスレベルの情報 → 潜在意識 → 意識 → 電磁波などの環境 → 栄養関連 → 筋骨格」の各エネルギーフィールドになります。(肉体レベルを見ているのではない)また、それぞれの中にもどれから修正していけばいいかという優先順位がしっかりと決まっています。

こうして文章で説明するとものすごく複雑なような気がしますが、実際はグラフィカルな図で表示されるので、どの部分に歪みがあってどこから修正していったらいいのかはとてもわかりやすくなっていました。

順番に修正していくというと、なんだかものすごく時間がかかってしまって不効率なように思えますが、エネルギーフィールドは必要な順番に調整していくことで、最終的には効率的で早く問題が解決するという、まさに「急がばまわれ」のシステムなのです。

NES Pro Vision
≪ NES Pro Vision ≫

この問題の修正に使われるのが NES 独自のレメディなのですが、これはフラワーレメディのようになにか別の情報を加えたりするのではなく、本来あるべき道=生まれたときのような最高の状態であり、なおかつ何があっても大丈夫な状態、になるように進み方を教えてくれるようなものなのだそうです。

スキャンが終わると、どのレメディを使ったら良いのかも自動的にリストアップされますので、プラクティショナーはセラピーに必要な基本的なスキルとこのシステムを理解してきちんと説明ができれば、どんな人がやってもある水準以上の結果が出せるというのもうなずけます。

レメディは基本的に1ヶ月分になりますので、それが終わったら次のセッションを行って、修正されていたら次の場所に…というように進んでいきます。過去のレポートもきちんと表示されるので、自分の状態の変化をちゃんとチェックできるのも嬉しい機能です。

寺岡さんによると、NESセラピーは西洋医学では対応が難しいような慢性病や、ADHD の子供さんなどといった、なかなか通常のセラピーでは扱いにくいような分野でもエネルギー情報的に調整することを得意としているとのことでしたが、レメディはなにか人工的な成分などが入っているものではないですし、NESシステムはとてもいろいろな情報を表示することができますので、整体、鍼灸、カイロやマッサージなど通常の診断機器を使えない分野の人が使うと、相乗効果でとても効果的に使えるのではないかと思いました。(欧米ではすでに多くの、西洋医、ホメオパス、カイロプラクター、鍼灸、オステオパス、自然療法家、NLP…その他セラピストなどが使っているようです。)

様々な面から自分の状態をチェックできるので、今の自分の状態を知り修正したいと思う人はもちろんですが、新しい方法を手に入れたい、今の技術にプラスアルファしたいなどというセラピストの方も一度 NESセラピーを体験してみるといいのではないでしょうか?

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-