エンジェルを通して本当の自分に目覚め、人々にエンジェルからの愛のパワーを伝えるダリヤ利加さん [2010/04/03]
ダリヤ利加さん
≪ ダリヤ利加さん ≫

自分が生きていく意味がわからなかった利加さん。エンジェルに出会うことで、大きく変化することになった利加さんの体験を聞いてきました。

── 利加さんがドリーンさんを知ったきっかけを教えて下さい

生まれてからずっと自分の感覚が他の人とどうも違うな? と感じながら過ごしてきましたが、社会に出て、色々と衝突することが多くなり、自分が生きていく意味が全くわからなくなりました。そこで、海外に自己探求の旅に出ては様々なマスターに会い、瞑想を主としてスピリチュアルな学びを積んできました。
2005年の春、フラワーエッセンスを一緒に学んでいた友人から「ドリーン・バーチュ博士というエンジェルのメッセージを伝えている人がいるよ」と教えてもらい初めて手にしたのが「エンジェル・セラピー」という本でした。読んでいるうちからドリーン博士の魅力に惹かれていきました。
時を同じくして別のヒーラーの友人から「エンジェルオラクルカードというものがあるよ」と聞いて、手にしたのが「エンジェルオラクルカード2」でした。
それまでエンジェルの存在は否定的ではありませんでしたが、ある日友人から「私はエンジェルの生まれ変りだとあるヒーラーから言われたの」と聞いた時に「えっ? そんなことがあるの? だって彼女は人間だし…。そんなことは有り得ない!」とアース・エンジェルの存在について否定的でした。

── 最初のうちは、まだ懐疑的な部分もあったという感じでしょうか?

アース・エンジェルなどについては、そういう所もありました。しかし本から伝わってくるドリーン博士のエネルギーはとても暖かく、私がエンジェルの存在を認めるには十分すぎるものでしたし、オラクルカードからのメッセージによって私が本来持っている直観力を更に鋭くさせているような、不思議な感覚を得ていきました。
そして自分がインディゴチルドレンである事に気が付き、今までどうして社会というスクウェアな世界が苦手で、古い概念を壊したがっていたのかについて、理解が起こったんです。

ATP® コースが行われたラグナビーチ
≪ ATP® コースが行われたラグナビーチ ≫

── なるほど、いままで利加さんが悩んでいた生きていく意味についての答えが得られたわけですね。それからエンジェルセラピーを学ばれたわけですが、実際に学ばれてみての変化はなにかありましたか?

両親は私の人生の過ごし方を認めてくれていませんでした。私が自己探求の為に何度も海外に滞在し、様々なヒーリングを学んだり瞑想したりしていたことを、快く思っていなかったんです。私自身も私を認めてくれない両親に対して怒りを感じていましたし、両親とはずっとわかり合うことが出来ないかもしれないと思っていました。
しかし、エンジェル・セラピーを学び、本格的に活動を始めた事によって、今まで私が行ってきた事が花開いているんだと、理解してくれるようになりました。

── 人生の答えが得られただけでなく、家族の関係もエンジェルによって良い方向に変わっていったというのはとても素敵ですね

そうですね、両親も今ではセッションやワークショップを行うときに、いろいろとサポートをしてくれるようになって、とても感謝しています。
また、クリスタルチルドレンである甥っ子が遊びにくるとオラクルカードを引いたり、エンジェルやフェアリーや他の目に見えない存在達の話を、私と一緒に話しては楽しんでいます。昨年の誕生日には、ガラスで出来たエンジェルのオーナメントをプレゼントしてくれるという嬉しいハプニングもありました。
今ではすっかり「私=エンジェル」という方程式が家族の中に生まれています。

── ご両親もワークショップをサポートしてくれているとのことですが、利加さんは現在どのような活動をされているのでしょうか?

現在はエンジェル・リーディングの個人セッション(対面・電話・メール)を行っていて、特に過去世リーディングを得意としています。
また、ワークショップの方面では「エンジェル・メディテイティブ・ヒーラー養成コース」というエンジェルとの繋がり方やヒーリングの方法などを学ぶコースを行っています。
メディテイティブという言葉を使っているように、瞑想に特に力を入れています。誘導瞑想も含め、自分を見つめる為の瞑想法をお伝えしています。
他にも体を使った現代人の為のアクティブ・メディテイション、体を実際に動かしてのグランディングやプロテクト方法、呼吸法などもお伝えしています。これらに関しては月に1回程度の瞑想会を行っています。
私はフェアリーの生まれかわりであり、過去世においてサン・ジェルマン伯爵(セイント・ジャーメイン)の弟子であった事もありますので、錬金術・具現化を得意としていて『Projct Camelot 』と名したワークショップも行っています。

ATP® コースで出会ったアメリカ人女性とダリヤさん
≪ ATP® コースで出会ったアメリカ人女性とダリヤさん ≫

── 精力的にさまざまなワークショップを行っているんですね。利加さん自身がエンジェルの力を体感したエピソードがあったら教えて下さい。

私がエンジェル・セラピー・プラクティショナーコースから帰ってきた直後、父が仕事中の事故で倒れ頚椎損傷を負ったことがありました。病院に搬送された父をたずねたところ、怪我の具合はあまり良くないと担当医に伝えられて、母も私も大きなショックを受けました。
その後で、実際に父の病室へ行ってみると多くのエンジェル達が父の周りを囲みヒーリングを行ってくれている姿が見えました。その時は、驚きそして安心しました。
家に帰る為に駐車場に向う時にエンジェルの羽を見つけて、母と一緒にエンジェルがきっと助けてくれるから大丈夫! と胸を撫で下ろしました。
実際、数日後に父は体を起き上がらせることができるようになり、私達を驚かせ、そして、今では殆ど日常に支障がない程まで回復をしました。

── それは本当に衝撃的な体験ですね

そうですね、でも、この出来事がエンジェル・セラピーを行っていく上での大きな自信に変わりましたし、自分の体験を通してエンジェルの持つ愛のパワーをクライアントのみなさんにお伝えできるようになりました。私達のガーディアンエンジェルはいつも私達を見守り助けてくれているんです。

── なるほど。本当に実感のこもった言葉をありがとうございます。最後に今回のドリーンさんの来日ワークショップに興味をもっている方へメッセージをいただけますか?

私が ATP® を受けようと思った理由は、ドリーン博士ってどんな人なんだろう? ドリーン博士に会いたい! というのが大きな理由です。そこから私の可能性の宝箱が開かれました。次々とチャレンジしたい事が出てきて、今の自分がいます。ワークショップに参加する為に「私は霊感がない。見れないし、聞えないから資格がない」なんて事はありません。かしこまった理由もいりません。ドリーン博士に会いたい。そんな理由でも構わないと思います。それがきっかけで今まで見えなかった自分の魅力に気が付いたり、多くの可能性を引き出すチャンスになるかもしれません。きっとみなさんのガーディアンエンジェルはこのワークショップをきっかけにもっと親しくなりたいと思っているはずです。多くのみなさんに、エンジェルと分かち合う愛を感じて頂きたいと思っています。

心より愛を込めて。

取材協力:Angedariya

この記事を、ともだちに教える!
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-