「フジが言ってくれた言葉」

薬師寺さんはフジの人工尾びれを創るにあたり、“尾びれのカタチの持つ意味、そして、美しさ” の重要性を一貫して訴えてきました。薬師寺さんが尾びれのカタチ、美しさにこだわった理由と、フジからもらったメッセージとは…。

── 薬師寺さんはフジの人工尾びれを創るにあたり、カタチの持つ意味と美しさにこだわり続けたと伺いました。なぜでしょうか?

人工尾びれのプロジェクトにおける自分の立場は、化学反応における “触媒” にたとえたことがあります。ブリヂストンという世界有数の技術力に対して、僕が影響を与えることができるとしたら、彫刻家として、またイルカやクジラと泳ぐスイマーとしての感性しかないと信じてきました。その感性から、このプロジェクトに関わった当初からずっと訴えてきたことは、カタチの持つ意味、そして美しさです。続きを読む