「復縁」

1位「復縁」・2位「不倫」・3位「出会い」

占いのご依頼で一番多いのは、「復縁」です。そして、この「復縁」が占い師にとって一番難しい問題なのです。
今回は、「復縁」について書きたいと思います。

復縁にも色々ありますが「別れが」最近の方もいれば、1年以上の方もいます。
一般的に期間があけばあくほど「復縁」が難しいと言われています。

私が鑑定していて思うことは「視野が狭くなっている」「納得がいっていない」方々ばかりだということです。
復縁希望で余裕のある心をお持ちのかたはいません。

「視野が狭い」と未来でのたくさんの選択の枠も狭まってしまいます。
「納得がいっていない」と時が経っていても自分の心は別れたあの時の気持ちのままなのです。ってことは、心が「恋を出来る状態」ではないってことです。

そして、占い師に求めていることは「自分の思い通り」なことを言ってくれること。

視野が狭くなっているので「復縁」は難しいと、出たままを正直に言う占い師を受け入れられないのです。ですから占い師にとって一番頭を抱える課題です。

別れ方もそれぞれですが言える事は「自分が変わらなくてはまた好きになってもらえない」ってことです。

相手の嫌なことがあったり、2人がこれから努力しても「もう無理、無駄だ」という最終選択をしたから別れたのです。ですから「もう一度」と変わらずに相手に歩み寄っても拒絶されるだけなのです。

反対に考えてみて下さい。あなたが過去にフッた相手のことを。あの時と変わらない彼をみてもう一度付き合いたいと思いますか?

でもその相手がキラキラ輝いていたり以前と違う一面を見たらもう一度付き合いたいと思いますよね。

別れるにも原因があると思います。それとちゃんと向き合うこと、心を整理することが大事だと思います。

「復縁」を望む方は「他力本願」になってしまいがちです。ですから占い任せになってしまう。そして、それが占いの未来で「復縁出来る」と言われても外れる理由の一つでもあります。

他力本願になってしまうのは「どうしていいか、わからないから」と、八方ふさがりな状態になっていて、視野が狭くなり他人に任せっきりになってしまっているからです。

少々厳しいことを書いていますがこれが現状なのです。

まずは、悲しい別れをきっかけに「自分と向き合うこと」で復縁の可能性をあげることが最善だと思いませんか?

その努力は絶対に報われる時が来るはずです。
いくら占いにいって「復縁」出来ると言われても他力本願で努力なしでは未来は外れてしまいます。

私のクライアントさんにも復縁出来たカップルはたくさんいます。
そして結果を出せた方に共通なのは「新たな自分になることで」惹かれあい「復縁」出来ているってことです。

一度壊れた関係は中途半端に続けるのではなく、一度、更地にして新たな自分になって挑戦していけたら、自分の思い描く未来になるはずです。

無理をして別れた相手を「嫌い」にならなくてもいいんです。人間、無理をするとより相手を求めてしまうからです。ダイエットも「食べない、食べない」と思うほど食べたくなってしまいます。ですから好きなら好きでいさせてあげてください。心に正直でいてもいいと思います。

復縁に挑戦する前に「失恋を機会に自分自身と向き合うこと」をおススメします。