Dr. エリック・パール
≪ Dr. エリック・パール ≫

1回目2回目 に続いていよいよ最終回。今回は Dr. エリック・パールからの動画メッセージとココリラメンバー限定プレゼントもあります!(プレゼントの応募受付は終了いたしました 2010/02/24)

現在、リコネクティブ・ヒーリングのセミナーには、いくつかの段階が設定されています。そのうち I・II を終了すると「リコネクティブ・ヒーリング プラクティショナー」の資格が与えられ、III を終了するとリコネクションというワークを他者に施すことのできる資格が与えられます。

―― それぞれにはどのような違いがあるのでしょうか?

レベルⅠ・Ⅱのセミナーに参加してリコネクティブ・ヒーリングのコンセプトを理解し、そしてテクニックを超えることができれば、誰もが私と同じレベルのヒーリングができます。世界には優れたヒーラーが数多くいると思いますが、その全てのヒーラーができることと同じヒーリングがあなたにもできるようになります。

このリコネクティブ・ヒーリングには神秘的な要素はありません。そのため、私たちは既存のヒーリング法に見られるような、自分を大きく見せようとする仮面――神秘的な衣装や名前など――と決別したいのかどうかを自分に問い直す必要があるでしょう。その仮面の厚さが厚いほどヒーリングは起こらないことになるからです。

そういう意味で、リコネクティブ・ヒーリングを知る準備が全ての人にできているとは言えないでしょう。エゴというものは、「自分はすごいヒーリングができる」とか、「あのヒーラーよりも上手だ」とかそういうことにこだわりたいものですが、あなたはそんなエゴを超越する準備ができているでしょうか? そして、ヒーリングそのものになる準備ができているでしょうか? ――ここにチャレンジがあります。これは唯一のチャレンジといってもいいでしょう。

ロウソクを使って別のロウソクに火を灯すとき、炎はテクニックを使ったりはしません。そして、炎は「俺はこれまで数多くのロウソクに火をつけた」とは言いません。炎は光である自分そのものの中にいます。それは人間でいうと、光そのものとして自己の真実、本質、純粋さ、正直さ誠実さの中にいるということです。そして、そのように私たちがあるとき、自然にそのインスピレーションが他の人に伝えられ、その相手も光そのものになります。

―― エリックさんの言うようにレベル I・II において、地球上のどんなヒーラーとも同等のヒーリングができるとすれば、それ以降の段階では何を学ぶのでしょうか?

レベル III のセミナーでは「リコネクション」というワークを学びます。これは「アクシオトーナルライン」(*)と呼ばれているものにアプローチするワークです。しかし、このリコネクションに関して、「もっといいアプローチがある」「新しいやり方を発見した」「新しいラインを発見した」という人が出てきています。そういう人はみな、エゴからそのようなことを主張しているのです。

そのようにエゴの主張を押し出せば押し出すほど、その人は真実や純粋さから離れていきます。なぜなら、それこそがエゴの贈り物だからです。エゴはそれ自身を乗り越えることを教えるためにそこにあると言えるでしょう。

―― レベル I ~III 以降は、「公認プラクティショナー」になるための認定プログラムや、リコネクティブ・ヒーリングを他者に教える資格を取得する「プラクティショナー・メンタリング・コース(レベル IV)」「ティーチャー・ディベロップメント・プログラム(レベル V)」などがあるそうですね。

これらのセミナーでは「リコネクティブ・ヒーリングを教える方法」を教えています。しかし、ヒーリングそのものをマスターしていることと、教える方法を知っているということは別のことです。そのため、それらのコースを受講したからといって、よりよいプラクティショナーであることの証明にはならず、やはり、その中にはエゴにもとづいて活動している人たちもいると思います。

そういう方にはリコネクティブ・ヒーリングを離れて独自の道を行くようにアドバイスすることもあります。誰しも人間ですから、道に迷い、エゴや恐れや不足感からテクニックの世界に舞い戻ることは仕方のないことです。これは私たち全てにとってのチャレンジです。

意識や純粋さの道を歩んでいてそこから外れてしまいそうになるとき、恐れや幻想に心を迷わせることなく純粋さにとどまることが私たちの学びです。そのとき、エゴの世界に戻っていった人は反面教師となってくれるでしょう。私たちはそれを見て、意識と純粋さ、真実の道へと戻っていくことができるからです。

全ては学びであり、ヒーリングのテクニックやアイテムの類が「悪」だというわけではありません。それらは単に、その人がどの進化のレベルにいるかを教えてくれるものです。そして、私たちはそれを見て、自分たちがそちらへ進みたいかどうかを自問し、進むべき道を見出していけばいいのです。

(*)アクシオトーナルラインとは、私たちの体にあるエネルギーのラインとポイントのこと。これらのラインとポイントには宇宙との接点としての機能がありますが、現代人においてこれは休眠中であり、リコネクションによって再び活性化できるとされています。


■ Dr. エリック・パール PROFILE
カイロプラクティック医師として成功していた彼は、あるとき目覚めたヒーリング能力によって奇跡的な治癒が次々と起きていく光景を目の当たりにし、その新しいヒーリング周波数を世に広めることを決意。以来、世界中を巡ってのレクチャーやセミナーを通じて、リコネクティブ・ヒーリングの光と情報を伝えることに専念している。そのセミナーはニューヨークタイムズをはじめとするさまざまな出版物で特集され、世界各地のテレビ番組への出演や満員のマディソン・スクエア・ガーデンでの講演なども好評を博した。

リコネクティブ・ヒーリングについてもっと詳しく知りたい方は こちら!
取材協力:ナチュラルスピリット

Dr. エリック・パールのサイン本プレゼント!
ココリラメンバー限定で、Dr. エリック・パールのサイン入り書籍 「The Reconnection リコネクション」 を5名様にプレゼント!
たくさんの応募お待ちしています!

プレゼントの応募受付は2010年2月24日11時をもって終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!
当選者の発表はプレゼント送付をもってかえさせていただきます。