聖なる空

2年前の春真っ只中のよく晴れた日に、立川駅前で撮影したものです。
その日は仕事の関係で立川まで行ったのですが、車中で休憩していた時に強い日差しにそよ風が吹いているのがとても心地よくて、ふと空を見上げた時に目の前になんと巨大な十字架が現れていました!!

味気ないビルのジャングルに隠れてしまうまで、不思議と全く形を崩さずにやや傾きながら風の精に運ばれて行きました。
実は、その後にも続けざまに今度は太陽の周りに虹がかかっているのも見たんですが、携帯では撮影しきれず御見せ出来ないのが残念です。。。。
この雲と太陽と虹を立て続けに目に出来て、なんとも言いようがない程の神聖さに浸りました。
神と宇宙と自然の精霊の合作による芸術です。