節分で招かれる鬼 [2010/01/31]
節分で招かれる鬼

もうじき節分です。節分といえば「鬼はそと、福はうち」といいながら豆をまくのが一般的ですが、追い出されるどころか招かれる鬼がいるのをご存じでしょうか?

京都の八坂神社といえば、多くの人が知っている有名な神社。祇園からすぐ側にあるためにテレビなどにもよく登場します。境内も広く、いろいろと興味深い摂社や末社などもあるのですが、それはまたの機会においておくとして、今回は八坂神社の節分を紹介します。

八坂神社の節分祭は2月2日と3日に行われます。祇園が近いので芸妓さんや舞妓さんが踊りを奉納したり、豆まきをしたりしてくれるのでこの二日間は多くの人が八坂神社を訪れます。

特に舞妓さんの豆まきは大人気で前にいくのも大変なぐらいです。美しい舞妓さんたちが集まり、見た目も華やかなのでこちらのほうにスポットライトが当たることが多いのですが、本当に興味深いのは豆まきのあとに行われる福鬼行事です。

通常の節分ですと、鬼は追い出されるのですが八坂神社の福鬼は蓬莱島から福を運んでくる存在であり、私たちに福をもたらしてくれるのです。

節分で招かれる鬼

福鬼といってもその姿は鬼そのもの。能の衣装に身を包み、その顔は真っ赤で角が生えているので、ぱっと見にはとても恐ろしい姿です。

鬼は鬼門である北東の方角から登場します。このときは普通に境内を歩いてくるので見物にきている人たちの側を通るわけですが、そのときに鬼にさわってしまうと厄がついてしまうのでさわるのは厳禁だそうです。

鬼は親鬼、娘鬼、婿鬼、召使い鬼などそれぞれの役割がきまっています。鬼たちは舞殿にあがり八坂の神様へ捧げ物をして、踊りを披露します。そして、遠方から福を運んできた鬼たちへの返礼として八坂の神様も踊りを踊るのです。

踊りの順番は鬼の嫁(娘)→親鬼→八坂の神→鬼の婿となっており、鬼は目に見える姿がありますが、八坂の神様の姿はありません。

しかし、ちゃんと八坂の神様の座る場所は用意されていて、神様がやってきたり、踊りがはじまると鬼たちは本当に神様が歩いてきているように、踊っているように顔を動かして神様の姿を目で追います。

節分で招かれる鬼

そんな鬼たちのしぐさに導かれるように、姿は見えなくても本当に八坂の神様が豪快ですばらしい踊りをしているのがありありと感じられてくるのです!

最後に、地霊を封じ込めるために、四股のような「片閇(へんばい)」という儀式を行ってから、お餅をまいてくれます。このお餅もなかなかの争奪戦なので運が良くなければ手に入れることはできません。

餅をまきおえた鬼たちは帰って行くのですが、帰って行く際には八坂の神様からの与えられた祝福があるために、鬼たちの身体には神様の力が宿っており、鬼に撫でて貰った人は厄が祓われるということです。ちなみに、このときも自分からさわりにいくのはダメだということです。

お餅を貰うのに集中していると、鬼の帰り道にまわるのはなかなか難しいので、お餅も鬼からの祓いも両方欲しい人はがんばっていい場所を確保してください。

八坂の神の踊りはもちろんんこと、鬼の踊りもとても美しく神秘的で、エネルギーにあふれていますので、興味のある方はぜひ節分の八坂神社を訪れてみて下さい。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-