アンディ・レイキー東京来日展に行ってきました [2009/12/26]
「自分の天使はどれかしら…」と天使の絵を1点1点丁寧に見つめていました
≪ 「自分の天使はどれかしら…」と天使の絵を1点1点丁寧に見つめていました ≫

12月18日から20日にかけて銀座で開催された天使の画家アンディ・レイキーさんの来日個展に行ってきました!

筆者が個展を訪れたのは最終日の20日。外は風が強くとても寒い日だったのですが会場に一歩入ると、無数の天使の絵から発せられるエネルギーの効果かほんわりと優しい暖かさに包まれたような感じがします。

最終日だというのに会場は多くの人で賑わっており、天使の絵に手をかざして暖かさを実感する人、自分にあった絵をさがすために、あちこち移動して熟考する人、椅子に座ってのんびりと絵を見つめる人、さまざまな方が絵のエネルギーを思い思いの方法でで感じているようでした。

金箔を塗りこんで描いた作品で、宇宙の言葉を表しているそうです。
≪ 金箔を塗りこんで描いた作品で、宇宙の言葉を表しているそうです。 ≫

アンディさんは最終日にもかかわらず精力的に活動されており、絵を購入された方へのサインや写真撮影のサービスに始まり、お客さんからの質問にも快く答えるなど、とても楽しそうで、フレンドリーです。

今回は日本独自の天使である「日本エンジェル」や独自の文字である「天使の言葉」などといった新しいジャンルの絵画が登場して人々の注目を集めていましたが、サービス精神満点のアンディさんは、次回の個展で発表するための最新作もちょっとだけお披露目。

自然の素材をそのまま生かして描いたエンジェル。木のほのかな香りが漂ってます。
≪ 自然の素材をそのまま生かして描いたエンジェル。木のほのかな香りが漂ってます。 ≫

そんなアンディさんの人柄と、そしてその絵の発する素敵なエネルギーに魅せられた方は多いようで、アンディさんの天使のアクセサリーをたくさん身につけた方や、すでにスタッフの方と顔なじみになっているぐらいのリピーターの方などもいらっしゃいました。

初めて個展に来る方から、熱烈なファンの方までさまざまな方がいらっしゃっている個展でしたが、会場はとても優しくて楽しさに満ちた空間になっており、その居心地の良さから絵をかったあとものんびりと雑談をされたり、絵を鑑賞したりしている人も多く見受けられました。

アンディさんに今回の来日について聞いたところ「とてもすばらしい!」とのことで、本当に嬉しそうにされていたのが印象的です。

今回の来日展は終了してしまいましたが、アンディさんの様子からすると次の来日展は必ずあると思いますので、今回参加できなかった方もがっかりせずに次の機会をお待ち下さい!

取材協力:有限会社ライトワークス

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-