お守りいろいろ [2009/11/18]
箱根神社・和合御守(なかよしまもり)
≪ 箱根神社・和合御守(なかよしまもり) ≫

神社仏閣に訪れると、つい見てしまうものが「お守り」。もともとは護符が主体だったのでしょうが、近年ではさまざまな趣向を凝らしたお守りが登場しており、御利益のほどはともかくとして、見ていて楽しいお守りも多くあります。今回は、そんなお守りをいくつか紹介したいと思います。

筆者がお守りというとまっさきに思い浮かぶのが京都の晴明神社です。20年 ほど前に訪れた時にはタクシーの運転手に言っても分かってもらえなかったぐらい無名だったのですが、漫画の陰陽師が大ヒットし、映画になってからは、近くにある西陣織会館よりも有名になってしまいました。

有名になるにつれて、お守りの種類もどんどん増えていき、最近ではちょっとしたお土産売り場のようなものまで出来ていて、京都では交通安全の五芒星のステッカーを貼った車を見かける比率がここ 10年 でかなり上がった気がします。

まあ、晴明神社のようなケースは特殊かもしれませんが、各神社仏閣でいろいろと試行錯誤して特色のあるお守りを開発しているようで、神田明神などは秋葉原が近いことからIT情報安全守護というお守りをつくったりもしています。このあたりは、宮司さんなどの関係者の頭の柔らかさと時代を見る目のたまものかもしれません。

高野山・ちりめんペットお守り
≪ 高野山・ちりめんペットお守り ≫

一方で、お守り業者が企画を出しているのではないかな? と思うようなものもあります。写真の「ちりめんペットお守り」などは、高野山のあるお寺のものですが、似たようなものを他のお寺でも見たことがあります。

業者がつくったものでもきちんと、開眼やご祈祷がされていれば問題ないですし、なによりもお守りは持つ人の気持ちが大事なので、善し悪しはいいませんが個人的には、やはりその神社仏閣の特色を出して欲しいと思います。

そういう意味で、冒頭にある写真──箱根神社の「和合御守(なかよしまもり)」──はなかなかのアイディア商品です。箱根名物の寄木細工を使って模様がまったく同じものは世界で一つだけというアイディアと、最近縁結びで有名になった九頭竜神社を境内にもつという御利益、その二つをあわせたこのお守りはなかなか秀逸だと思います。一つ買うだけで、カップルで使えるようになっているという心配りも素敵です。

高千穂神社・ご神木御守り
≪ 高千穂神社・ご神木御守り ≫

一方、シンプルながら非常に心惹かれたのが九州の高千穂神社の「ご神木御守り」です。樹に神社名の焼き印が押されているだけのごくごくシンプルなものですが、境内にある樹齢 300年 から 800年 の杉の枝から作ったというその材料の確かさがすばらしいです。

自然にあふれた高千穂神社の境内の杉でつくられたというだけでも、とってもパワーがありそうに感じませんか? もちろん、ちゃんとご祈祷がなされ魔除開運に効能があるそうです。

皆さんも旅先などで、変わったお守りをみつけたら画像付きで報告していただけると嬉しいです。変わった御守りが集まったら、記事にしてご紹介しますね。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-