レバナ・シェル・ブドラ
≪ レバナ・シェル・ブドラ ≫

透視のリーディングでは、あなたと向かい合った席にひとりの人が座り、軽いトランス(変成意識)状態になって、あなたのエネルギーについて教えてくれます。その人がいわゆるクレアボヤント、透視能力者です。

『透視で見る』とは、エネルギーを色や心的イメージ/映像として捉えることです。クレアボヤントはあなたのオーラ、つまり肉体の周囲をとりまくエネルギーフィールドを見ることにより、あなたの身の上に何が起きているのか、エネルギーレベルで把握することができます。そしてそこには、あなたの環境に物理的なレベルで起きている事柄が反映されるのです。

透視リーダーは、またの名をサイキックとも呼ばれますが、あなたのオーラに含まれる数々の色を見て、それらが現在において何を意味するか説明してくれます。また、オーラの七つの層にそれぞれ蓄積された心的イメージの映像を読みといて、あなたの肉体的・感情的・精神的・霊的状態を解釈していきます。

そういった心的イメージ/映像は、なんらかの体験によりあなたの生命力のエネルギーが膨大に保持、あるいは蓄積された結果、そこに生まれます。そうした体験(サイキックの言葉で『画像』)を見ることにより、リーダーはあなたがいまどんな体験を、なぜしているのか、説明することができます。また、誰か(友人、親族、恋人など)があなたの個人的な現実に影響を及ぼしていれば、それを見てとることも可能です。

オーラはその人自身の『宇宙』とも呼べるもので、そこには本人の行動の理由、背景、動機がすべてあらわれています。無意識の領域に含まれる内容も、しばしばオーラにわかりやすく表面化しているのです。そのため、リーディングを受けた人の多くは自身の現実をありのままに認めることができ、また同時にたいへん興味深く信頼できる新しい情報を受けとって、人生を向上させていくことができます。

生きていくうえでの疑問があり、なかなかその答えが見つかりそうにないならば、透視のリーディングを受けるにはよい時期かもしれません。クレアボヤントはあなたの質問に対して、とても興味深い答え方をします。つまり回りくどいことをせず、じかに問題の根本原因=なぜ人生にこのような状況が起きているかを突きとめ、その状況を変える方法を見つけ出すのです。……続きはこちら